人気ブログランキング | 話題のタグを見る

@lapie.fr

lapiefr.exblog.jp
ブログトップ
2024年 03月 01日

ビジエ料理も これにて終了 / 猪の肉 チャーシュー仕立て

ビジエ料理も これにて終了 / 猪の肉 チャーシュー仕立て_b0287748_21204997.jpg

━ 2月末 狩猟解禁 終了し ビジエ料理も これで最後ね

━ ビジエだよ チャーシュー仕立て 明日ラーメン



イノシシの塊に焼き色を付けて 生姜醤油で煮込みます
独特の歯応えと風味があって美味しい
明日はラーメン チャーシューのっけで食べちゃうwn
______________________________________________________________________________________


by lapie-fr | 2024-03-01 00:01 | 美味しいもの | Comments(24)
Commented by manyouka at 2024-03-01 00:13
食べたことは無いけれどイノシシはこちらでも食べるようですね。
ビジエ?ジビエ?
Commented by lapie-fr at 2024-03-01 00:27
<万葉さんへ>
ビジエ(gibier)は野生の鳥獣 または肉のこと
11月半ばからから年を越して2月末が猟銃解禁
なので これがビジエのシーズンになってます
日本の俳句の冬の季語にもなっているみたいですよ
シカも美味しい
キジとか山ハトも独特の風味です


Commented by umi_bari at 2024-03-01 04:14
ビジエなんですか?ジビエ?なんですか、
食べてみたいんですが高いんです。
いろんなお肉の活用にバグースです。
日本、オオカミが絶滅したおかげで生態系が崩れました。
今では、鹿、イノシシに加え、外来種のキョンなどが増え続けています。
駆除してレストランなどに行くこともあるようですが、ただ捨てられている肉がいっぱいだそうです。
流通する肉は、超高級品です。
我が伊勢原市でも、イノシシや鹿の肉を食べさせてくれるお店がありますが、高すぎます。
農家の方の被害も増えていますが、駆除する猟友会などの方の高齢化もあるそうです。
行政は真面目に予算を組んで欲しいです。
Commented by houbow at 2024-03-01 08:33
なるほどチャーシューですねぇ

日本は明治まで肉を食べなかった、名残が尾を引いている感じです。
故郷の諏訪神社では鹿の肉を食べるための鹿肉免というお札を売っていました。この家で売っていた、という家を子供のころ覚えています。

Commented by purigorota77 at 2024-03-01 12:02
肉、肉、肉!
美味しく食べて
命に感謝❤️
昨日は肉の日、ウインナーソーセージを
食ったった、美味しかった♪
ジビエの最高峰は鹿肉らしいですね。
いつか、いただきたいなぁ。
Commented by jyuujin at 2024-03-01 12:23
北海道ではエゾシカが増えすぎて、農業被害も出てます
わが菜園にも足跡がありました・・・

でも、法の縛りがあり、鹿肉は流通してませんですね?
お国柄の違いですかね???
Commented by lapie-fr at 2024-03-01 13:13
< umi_bariさんへ>
野生の鳥獣を狩った肉のことをビジエと呼びます
日本は魚 ココは肉
肉屋さんの店頭にはいろんな畜産の肉が置いてあります
日本も食べればいいのに、、、
習慣が違う、、、
フランスは鯵/アジを捨ててしまうことも多いみたいです


Commented by lapie-fr at 2024-03-01 13:21
<方々さんへ>
日本 ウサギは食べていたんですよね
食べるので鳥の様に1羽 2羽と数えたと物の本で読んだ記憶が…
牡丹鍋もあるし、、、もっと肉を食べても?
鹿も美味しいです
この冬のいただき物は猪 鹿 雉 山鳩 コロンブ(和名?)の肉など頂きました
鳥はそのまま1羽なので初めて見たときはびっくりでした
雉ってきれいですもん

Commented by lapie-fr at 2024-03-01 13:24
< purigorota77さんへ>
ほんとですね 29日でした ^^
鹿も美味しいですよ
それぞれに みんな美味しいです
奈良も近いのに食べないのが不思議、、、、
増えすぎで問題になってるのでは?
魚と同じなのにと思うのですが、、、?




Commented by lapie-fr at 2024-03-01 13:30
<北旅さんへ>
法が?
そんなことを縛るなんて悪法ですにゃあ~
宗教的に豚を食べない、、
これは食して病気に、、、原因が分からず宗教者が禁止したと
何が禁止の理由なのでしょうか
フランス人が得意なストでもやります? (笑



Commented by getteng at 2024-03-01 14:44
lapie-frさん
臭みはどうやって取るのですか?
Commented by 8451ei at 2024-03-01 16:34
私はグルメではないので猪の肉 と言えば牡丹鍋しか知りません(笑)

昔は確かな猪でしたが、近年は猪豚が多くなったとか?
日本の話ですが(笑)
Commented by lapie-fr at 2024-03-01 16:46
< gettengさんへ>
古くない肉なので臭みはほとんど感じません
(冷凍でも大丈夫)
この時は生姜を使っていますが風味付けのためです

Commented by lapie-fr at 2024-03-01 17:21
<eiさんへ>
日本は市販されている肉の種類が少ないですね
こちらに住み始めて肉屋で見る肉の多さにビックリしています
猪豚 聞いたことがあります
食べたことありません (笑


Commented by mimi at 2024-03-01 21:40 x
そういえば
日本のスーパーで普通に売ってるのは
鶏肉か豚肉か牛肉ですよね。
規制があって猟をする人も少ないですし。
なので
ジビエ料理と聞くと
高級料理という気がします。

ぎん:チャーシュー仕立て、
   美味しかったにゃ?
Commented by ほしがき at 2024-03-01 21:40 x
狩猟が出来るのは冬の期間だけなのでしょうか。
イノシシの肉は臭みがあると聞いていますがどうですか。
自家製チャーシューは美味しそうです。
フランスでもラーメンは普通に手に入るのですか。
Commented by lapie-fr at 2024-03-01 22:26
< mimiさんへ>
フランスも規制が厳しくなっているらしいです
グループです狩猟だけになって
ビスキャロスで仲良くなったミッシェルさんはやめたようです
日本も北海道では鹿の増え過ぎが問題になっているとか
食べられるようになればいいのに
ほんと 美味しいですよ


Commented by lapie-fr at 2024-03-01 22:29
< ほしがきさんへ>
11月から2月くらいの冬場だけが解禁となるようです
春は繁殖期なのかな?
ラーメンの麺は中華食材の店で購入
イノシシもシカも臭みは気になりません
貯蔵が問題?なのかな??
Commented by houbow at 2024-03-02 07:15
ま、肉を全く食べないなんてできないでしょう
「鹿食免」なんて半紙に諏訪神社のハンコ押しただけのものでしたから!

以前、焼き鳥屋(野鳥焼き)が流行ったことが・・・
くちばしだけ落とした形でした
流石に骨っぽくてたべられませんでしたがね
Commented by j-garden-hirasato at 2024-03-02 07:35
おお―、イノシシ肉のチャーシュー、
自家製ですか。
さすがですねえ。
フランスでは、ジビエの肉って、お値段はどうですか。
日本では、やはり高くて、手が出ませんね。
Commented by lapie-fr at 2024-03-02 13:54
<方々さんへ>
鳥の味が信じられないくらい違うのを知りました
鶏の黄色い脂が嫌いでした
カモは赤い肉で白い脂
ホロホロ鳥はその中間みたいで脂っぽくなく好きな味と自覚
キジもハトもウズラも個々の味がある、、、

マグロとスズキとタイ アジ サバの味が違うように
命を美味しくいただく、、、
外食なんてできない田舎の食生活っです (笑


Commented by lapie-fr at 2024-03-02 13:59
<hirasatoさんへ>
都会じゃないので入手は友人からのもらい物~っです ^^
ピンポーンとなって ドンと届く、、、
はたまた 解体するから貰いに来て~ っと電話です
ニースに住んでた時も食べるのはレストランだけでした
自分じゃ作りませんでした ^^
猪チャーシュー マジに美味しいっです (笑


Commented by earybird at 2024-03-08 21:24
イノシシのチャーシュー・・・まさに地産地消^^

私も故郷で、イノシシやカモを
時々食べる機会がありました(笑)
叔父と弟が狩猟免許もってたので^^

太郎
Commented by lapie-fr at 2024-03-08 21:57
<太郎さんへ>
禁猟期間 解禁とかあるんでしょうか
ココははっきりしているのでシーズン中しか銃声は聞こえません
でもでも イノシシも居るんですね
どんな調理で食べるのかな (^^




<< 春時雨 椿の蕾      飾り棚のお雛様 >>