人気ブログランキング | 話題のタグを見る

@lapie.fr

lapiefr.exblog.jp
ブログトップ
2023年 04月 28日

皐月朔日(5月1日) スズランの日 (フランスの習慣)

皐月朔日(5月1日) スズランの日 (フランスの習慣)_b0287748_21303473.jpg

━ フランスの 皐月朔日 鈴蘭を みんなに贈る 倖せ贈る

━ 鈴蘭に 倖せ託し 彼の人へ


5月1日 フランスにはスズランを贈り合う習慣があります
日本ではメーデー 労働者の日?っですが
フランス人ってロマンティック (笑
(今年初めて庭にピンクのスズランが開花してびっくり
 ネット検索したら ドイツスズランとあり 苗も売られていた ふむふむ )
_____________________________________________________________________________________________


by lapie-fr | 2023-04-28 00:07 | 季節模様 | Comments(22)
Commented by j-garden-hirasato at 2023-04-28 06:59
5月1日にスズランを贈り合う、
どんな由来があるのでしょうね。
日本のバレンタインデーのチョコみたいに、
生花が仕掛けたとか(笑)。
Commented by ivrogne at 2023-04-28 08:14
どうもフランス、五月、メーデーというと
Ah, le joli mois de mai a Paris...
が浮かんできてしまいました、、、さすがにワタクシはこの年代からはハズレてますが。

スズランのほうがずっといいですね♪
Commented by 8451ei at 2023-04-28 09:57
スズランの日、聞いたことがありました。

ピンクがかったスズラン、私には珍しい。
何時も白いスズランばかりでした。
Commented by jyuujin at 2023-04-28 10:10
そうですか、スズランを贈るのは、幸せを分け与える・・・
そんな意味があるようですね、

ピンクのスズラン、ブログ上で、しかと、受け取りました
ありがとうございます・・・♪
Commented by lapie-fr at 2023-04-28 12:47
<hirasatoさんへ>
1561年 シャルル9世がスズランの花束を贈られシアワセ気分に
っで
宮廷の女性たちにスズランを贈ったのが始まりらしいです
(ウチのフラ人は知らなかったのでネット検索で   笑)

Commented by lapie-fr at 2023-04-28 13:04
< ivrogneさんへ>
わうっ ネットで聴きましたが 未知の歌 
エディット ピアフあたりの歌でしょうか
日本人の歌で聴いてみました ふむふむっ

ほんと Fete du muguet の方がいいですね


Commented by lapie-fr at 2023-04-28 13:08
< 8451eiさんへ>
ワタクシもびっくりしました
ココで4回目のスズランですが 初めてでした
ネット検索したら西洋鈴蘭とか ドイツスズランとなってました
でも
白いスズランの方が好きだなっと思ってしまった (笑



Commented by lapie-fr at 2023-04-28 13:14
<北旅さんへ>
北海道に似合いそうな習慣ですよね
『白い恋人たち』みたいな感じがあります
でも 北海道の人たちは当たり前の花過ぎるのかしら??

ピンクだったら喜んでもらえる? (笑




Commented by houbow at 2023-04-28 16:58
ピンクのドイツスズラン初めてです。
日本ではスズランの切り花見たことがありません。
花瓶の水を誤って赤んぼが口にしただけで毒だそうですから。

でも可愛い花ですねぇ
Commented by lapie-fr at 2023-04-28 17:33
<方々さんへ>
4年目 庭で初めて咲いてました
突然変異?
とか思ってネット検索したらっでした

フランスでは
今週くらいから店頭にプレゼント用が並びます
バラ1輪とスズラン数本 これが基本です
白色のスズランですが (笑
Commented by yattokamedagaya at 2023-04-28 18:56
5月1日の誕生花がスズランなんですね。
これ、世界中そうなのかな?
ちなみに5月2日は紙コップの日です。
パッケージ屋さんがやたらアピールしてくる(笑)。
Commented by lapie-fr at 2023-04-28 19:49
<やっとかめっさんへ>
誕生日の花にもなっているんですね
フランスの Fete du muguet の由来は
1961年からでシャルル9世が発端だったそうですよ

紙コップの日なんてのもあるんですか??
悪乗りっぽいですにゃ  (笑

Commented by blackfacesheep2 at 2023-04-28 20:13
おお、ピンクのスズランがあるんだ~♪
初めて見ましたよ。
ドイツスズランなんだ、へ~。
フランス人はロマンチックですね。
スズランを贈りあうとは。
我家のスズランも開花しましたよ。
例年よりだいぶ早いです。
Commented by lapie-fr at 2023-04-28 22:37
<黒顔羊さんへ>
ピンクがあるんですね
ワタクシも初めて見ました
ネット検索したら日本では苗を購入できるらしい
しっかし・・・
ロマンティックではないお値段でした (笑


Commented by junkboxhiko at 2023-04-29 13:50
メ-デ-と言えば、若いころ某大企業に勤めていて、集会やデモ行進などに参加した経験があります。
参加したと言うよりは、労働組合で参加させられた?感ありですが・・・
春闘駅伝も、懐かしいい思い出です!

スズランのやりとりは平和的でいいですね!
Commented by lapie-fr at 2023-04-29 19:45
<hikoさんへ>
メーデーに参加したことがあるんですか
TV画像でしか見たことないです
フランスはメーデーの日じゃなくってスト多いです
子供連れでお祭りのようなのもあります
愉しんでるように見えることがあって不思議です

Commented by ほしがき at 2023-04-29 23:03 x
ピンクのドイツスズラン。とても可愛らしいですね。
球根が残っていて発芽したのでしょうか。
フランスでは贈り物にするのですか。
幸せを呼ぶ花。もらったら嬉しくなりますね。
Commented by lapie-fr at 2023-04-30 14:23
<ほしがきさんへ>
スズランの花束 なかなか可愛いです
ニースの時は
いたる所で たとえば 四つ角とかで売られていました
パリでも街中に小さなスズランのスタンドがあると聞きます

可愛い風物詩ですよね
Commented by mimi at 2023-05-02 00:03 x
可愛いスズランですね!
「ドイツスズラン」って
初めて聞きました。
スズランでもカーネーションでもバラでも
お花を送る習慣って素敵ですね♪
Commented by lapie-fr at 2023-05-02 12:09
<mimiさんへ>
驚きました ピンクのスズランが咲くなんて
去年まで白だけでしたもん
今年は5本 来年は増える??

お花を贈るってうれしいですよね
貰うのもうれしいけど  (笑

Commented by earybird at 2023-05-02 20:22
これは、かわいい花ですなあ^^
葉っぱの水滴もいいですねえ!!
太郎
Commented by lapie-fr at 2023-05-02 20:56
<太郎さんへ>
スズランにピンクがあるのを初めて知りました
水滴、、数時間前に雨が降っていたので
ちょうど 良かったです  ^^v



<< 砂地に咲く サトイモ科の花      家は … 見えないけれど … >>