人気ブログランキング | 話題のタグを見る

@lapie.fr

lapiefr.exblog.jp
ブログトップ
2021年 10月 26日

パンチパーマのライオンさん

パンチパーマのライオンさん_b0287748_20070099.jpg

━ 何見てる? パンチパーマの ライオンよ 手前は下を 奥のは遠目

━ 秋空に ライオン2頭 憂い顔


ココも公園なのだけれど、芝生の丘陵
っで、突然、階段と左右のライオン、、、
なんなのでしょう???
_______________________________________________________________________________



by lapie-fr | 2021-10-26 00:07 | ご近所の村 | Comments(12)
Commented by ivrogne at 2021-10-26 09:05
狛犬みたい^o^
Commented by mimi at 2021-10-26 10:51 x
門番的においてあるライオンさん
よく見ると
髪型や表情が違うんですね~?!
気にしてみると
楽しいですね。
Commented by lapie-fr at 2021-10-26 16:22
< ivrogneさんへ>
この公園、、門を入ると芝の上に直接、犬の像が置いてある、、、
もう、見た瞬間、狛犬!!
でも、離れて左右に設置で一緒に撮ると豆粒。。
なので、断念
ライオンに っです  
銀座三越を思い出しながら   (笑


Commented by lapie-fr at 2021-10-26 16:25
< mimiさんへ>
あうんみたいでしょ?
っほっほ~っとチェックしちゃいました
狛犬って
・口を開けてる、閉じてる
・玉を伴にしている、してない
・角がある、ない
という差があるそうです
これ、仁王像もそうなんですって!!  
ネットで調べちゃいました  (笑


Commented by yattokamedagaya at 2021-10-26 18:17
狛犬って、犬じゃなくてライオンなんですよ。
毛がくるくる巻いたものも多いですよ。
でももっと近いのは中国あたりの獅子像一対ですね。
まさにこのような配置で並びます。
そこからインスパイアされたのでは?
でも一対の像を通路の左右に設置するのは
世界中で施行されていることなので
人間誰もが持っているセンスなのかもしれません。


Commented by lapie-fr at 2021-10-26 19:57
<やっとかめっさんへ>
はい、分かります 
ネットで読みました
でもね
犬って云うから狛犬でしょうって思うだすよ、ダメ?
でもって、これ系のいかにもライオン像は三越を思い出します
三越の方が高級感あふれてるっかな  (笑



Commented by blackfacesheep2 at 2021-10-26 22:48
だはは~、こりゃ狛犬ならぬ狛獅子ですねえ。
でも、阿吽の呼吸はまるでないですね、惰眠をむさぼってるっぽいです。(;・∀・)
パンチパーマって、フランスにもあるんですか?
日本でしか見たことが無いような・・・
Commented by lapie-fr at 2021-10-27 00:48
<黒顔羊さんへ>
えっ、惰眠をむさぼるように見えます??
フランスに
パンチパーマオジサンはいませんね
居たら面白いのに
性格はまさにムッシュ・パンチパーマな御仁はおられるようです  (笑


Commented by ほしがき at 2021-10-27 07:17 x
二頭のライオン。まるで狛犬みたい。
憂い顔で伏し目・遠目ですか。
しっかりと立ち上がり威嚇していなければ
お仕事になりません。
階段の先に門があるわけではないのですか。
するとただの飾りかなあ。
Commented by lapie-fr at 2021-10-27 11:21
< ほしがきさんへ>
「伏し目」、、、
この言い方がピッタリ
忘れてました、、「伏し目」
ありがとうございます

威厳はあるけれど、威嚇はしてませんね
飾りだと思います

Commented by Hikoさん at 2021-10-28 17:37 x
大理石の彫刻?
何を意味しているのでしょうか?
どこぞの国にもマーライオンというのがあって
何かの象徴みたいなものでしょうか?
はてなだらけ・・・
Commented by lapie-fr at 2021-10-28 20:18
< Hikoさんへ>
大理石だと思います
ヨーロッパ、大理石の彫像が多いようです
マーライオン、、、
シンガポールにあるんでしたっけ、、、
ワタクシも見たことナシっです
知らないこと、多しっです
まっ、いいか  (笑




<< 控えめな紅葉 柏葉紫陽花      この迫力は撮れませぬ、、、白銀... >>