人気ブログランキング |

@ la pie.fr

lapiefr.exblog.jp
ブログトップ
2020年 01月 24日

ミモザ 満開

ミモザ 満開_b0287748_21204458.jpg

━ カクテルの ミモザは嘘ね オレンジよ ミモザはイエロー 誰が名付けた?

━ 大寒を 過ぎて満開 ミモザかな



カクテルの「ミモザ」はシャンパーニュとオレンジジュース半々
なので、美しいオレンジ色のカクテル
? ミモザは写真のように黄色なのに……

ニースの花カーニバルは2月半ばから後半が開催時期
そして、別名「ミモザ祭り」
この時期はニースの至る所にミモザの花があふれちゃう
15年間、毎年、見ていたので、ミモザは黄色としっかり自覚してる
カクテル「ミモザ」は嘘八百なのだわ

ちなみに、このカクテルのフランス名は
” Champagne a L'ornge / シャンパーニュ ア ロランジュ ”
_________________________________________________________________________________



by lapie-fr | 2020-01-24 00:07 | 木・草・花も | Comments(8)
Commented by junkboxhiko at 2020-01-24 06:21
「ミモザ」綺麗な黄色ですね!
カザリスにも春がやって来ましたか・・
こちらも暖冬で暖かい日が続いています。
Commented by yattokamedagaya at 2020-01-24 12:33
そうか、ベースをウォッカにすればスクリュードライバー。
同じ色だもんね。

でも本当のミモザとはオジギソウのことで、元は誤用。
花としてはネムノキの方が近いんじゃない。ピンクですね。
黄色いアカシアの花をミモザと言い始めたのは
南フランスあたりらしい(笑)。今は皆そう思っているけど。

Commented by lapie-fr at 2020-01-24 18:01
<Hikoさんへ>
5月の気候になっている地域もあるとネットニュースに
日本は暖冬なんですね
カザリスは秋の長雨には困ったけれど
冬は、まあ普通らしいです
(まだ、2年目ですもん^^)
ミモザ、ニースを思い出して懐かしんでます


Commented by lapie-fr at 2020-01-24 18:12
<やっとかめっさんへ>
お酒話しをブログUPしてみたいと…
ミモザが咲いてできました

そうなんですね
ネットで知って、ほっほ~でした
ミモザ、花粉持ちには危険でもあるんだそうで
植物って不思議だなあっ、と、今さら (笑

Commented by mimi at 2020-01-25 00:36 x
ミモザ、綺麗ですね~
春先にこんなきれいな黄色を見ると
元気が出ちゃいますよね。
今、玄関ドアのリースを
ミモザの造花を飾っています。
(聞こえがいいけど100均で買いました)
そういえば
以前、日本でミモザが流行って
その時、お隣のお宅がお庭に植えたので
毎年、綺麗なお花が見られます。
Commented by lapie-fr at 2020-01-25 20:57
< mimiさんへ>
ミモザ、造花でよかった
もうね、すぐ枯れちゃって細かい汚れの山~
花屋さんによると
夜間に屋外に出せば持つというけれど。。

庭で咲いてるのが一番のミモザっです ^^

Commented by ほしがき at 2020-01-26 10:46 x
ミモザ。本当にきれいですね。
玄関前に満開のミモザが咲いているお宅があり、
美しさに驚いたことがあります。
日本では2月下旬から4月中旬が花の時期となっているようです。
ミモザもいろいろな種類があるそうなので
日本の一般的なミモザとは違うのでしょうかね。
3月8日がミモザ祭りなのですか。
男性から女性にミモザを贈る日。なんだかロマンチック。
でも日本では2月14日のバレンタインデーの方が有名ですが
こちらは商業主義の宣伝のおかげかな。
Commented by lapie-fr at 2020-01-26 17:45
< ほしがきさんへ >
ニースのミモザ祭り(カーニバル)は2月15日~29日
ミモザを女性に贈る伝統はイタリアみたい
3月8日はイタリアで「女性の日」だそうです
フランスは大切な人たちへ、スズランを贈る日があって5月1日
日本ではメーデー?
まったく、イメージが違っていて面白いっです ^^


<< 平和がいい …… 。      わぁ、真っ白け !! >>