人気ブログランキング |

@ la pie.fr

lapiefr.exblog.jp
ブログトップ
2019年 06月 14日

夏もフォアグラの心意気

b0287748_04012128.jpg

━ 大胆に 切り分けられた フォアグラを 太るの覚悟で イタダキマス

━ この地では 夏もフォワグラ 食べまする


ファグラはクリスマス・お正月の特別ムニュと思っていたら
ボルドーのあるジロンド県、お隣のランド県では、いっつも売られてる
お客さまムニュには登場するんですよね
写真はランド県ビスキャロスのお宅へお邪魔した時のもの
自家製っです!!
__________________________________________________________________________



by lapie-fr | 2019-06-14 04:07 | 美味しいもの | Comments(8)
Commented by mogyo at 2019-06-14 14:38 x
ただただ
うゎお~

そう叫んでしまった・・

梅雨の晴れ間。
Commented by lapie-fr at 2019-06-14 16:02
< mogyoさんへ>
フランスへ初めて来たとき
2週間で7キロ太りましたっです、ハイ 。。
今もオヨバレして美味しいものは力いっぱい食べまする 。。
(あと、数日は 。。っですが)

生のフォアグラをオーブンの低温で蒸し焼き(?)
もうね、これレストラン何ていらなくなる美味しさ
知ってるから。。
食べてしまふう~ぅ


Commented by mimi at 2019-06-14 19:55 x
カザリスでは
フォアグラって
特別料理ではないの?!
こちら(我が家)では
特別な時でも
けっして出てきません。
Commented by lapie-fr at 2019-06-15 02:59
< mimiさんへ>
特別料理っです
ニースだったらクリスマスくらいだと思います
ジロンドやランドは、比較的に普通かな
でも、お高いし、やはり、普段のムニュではないです

で、余分なことですが
カモに
無理強いして食べさせてフォアグラをとか少ないと思う
東欧のどこやらの国では悲惨だとTVニュースで



Commented by ほしがき at 2019-06-15 10:55 x
フォアグラはガチョウの肝臓ですよね。
こんなに大きくなるのですか!
世界の三大珍味と言われてますから美味しいのでしょうね。
日本ではアンコウの肝かな。お酒にとても良く合います。
 自家製と言うから自分で締めたのでしょうか。
ちょっと残酷。
Commented by lapie-fr at 2019-06-15 14:13
< ほしがきさんへ>
ガチョウやアヒルの肝臓
生の肝臓を低温のオーブンで焼いてパテにします
たぶん、友人が〆たのではないと?
(こっちって鳥や鹿・猪は普通みたいですよ
 解体するの 。。)



Commented by yattokamedagaya at 2019-06-15 18:42
おお、さすがはフランス。食文化が違いますな。
ワタクシ、一応レバーは食べちゃダメ病なんです。
レバ刺しもレバニラさえもダメ。
でもフォアグラフェアみたいなイベントがあって
たらふく食べた後「あ、これ肝臓じゃん」と。
知ってはいたんだけど、すっかり失念していた
貧乏性です(笑)。
Commented by lapie-fr at 2019-06-16 03:47
<やっとかめっさんへ>
いや、ほんと、フォワグラとキャビアはスペシャル
何だか食べてしまふっです
でも、
本気で好きなのは鮪の赤身
毎日でも食べたい
(2年前の日本では、1か月間、ほとんど毎日食べました
 付き合ってくれた友人に感謝っ!!)



<< 夏のステーキ      葡萄畑のレストラン >>