人気ブログランキング |

@lapie.fr

lapiefr.exblog.jp
ブログトップ
2019年 02月 01日

村役場の屋根に



村役場の屋根に_b0287748_04345211.jpg


━ 戦時中 ドイツ襲来 知らせたの? はたまた撤退 知らせたのかな?

━ 冬の空 のどかに残る 戦時色




____________________________________________________________________________



by lapie-fr | 2019-02-01 04:39 | エクステリア | Comments(6)
Commented by yattokamedagaya at 2019-02-01 19:11
なんだか戦争映画のワンシーンみたいですね。
『大脱走』とか。あれはドイツか。
これは警報だけでスピーカーじゃないんですか?
スピーカーなら村役場で使えそうですよね。
「ダンスパーティは17時からです」なんて(笑)。
Commented by lapie-fr at 2019-02-01 21:43
<やっとかめっさんへ>
そう、警報だけみたい
もう、これは遺物ですwnwn
カザリス(ボルドーも)はジロンド県
WWⅡのとき、ドイツに占領されていた地域なんです
なので、結構、その当時を彷彿させるものもありそう
でも、もっと昔々の遺物だらけとも云える… (笑

あっ、さっき、台所で食器洗いしてたら鹿が通り過ぎた!!
もう、びっくり!!


Commented by Hikoさん at 2019-02-03 16:09 x
屋根の上のラッパはサイレンとお見受けしますが、
戦時中はこれから発せられた音に恐怖を感じたことでしょう。今は平和で屋根飾りの様でもあります。
Commented by drop0516-edge at 2019-02-03 20:19
こんばんは!
お久しぶりでっす。
お元気そうでなによりです。
そっか、そうよねぇ、歴史の刻まれたものは必ずあるものね。
今はいい事でなって欲しい。
今年もよろしく!
Commented by lapie-fr at 2019-02-04 20:53
< Hikoさんさんへ>
そうだったと思います
屋根飾り、ほんと、なんとなく可愛いもの^^

日本にもWWⅡの遺物ってあるのでしょうか


Commented by lapie-fr at 2019-02-04 20:54
<ジェシカさんへ>
きゃあ、うれしいっです
お忙しくなってるようで^^
また、お邪魔虫、しますね
こちらこそ、今年もよろしくっです




<< 立春の霜降りて      冬、朝の月 >>