2016年 12月 20日

7月14日 ( Le 14 Juillet )

b0287748_3334480.jpg
トラック暴走事件(7/14)が起こった2日後、立ち入り禁止が解除された早朝に。

━ 大勢の 人を道連れ 無理心中 不幸な人が 悲劇を連鎖

━ 夏の朝 惨事の後の 空気知る




_____________________________________________

[PR]

by lapie-fr | 2016-12-20 03:40 | その他 | Comments(12)
Commented by Hikoさん at 2016-12-20 06:27 x
大変な事件でしたね!
lapieさんが巻き込まれなくて幸いでした。
Commented by love-t_k at 2016-12-20 09:33
お家が確か近くだったんですよね?
Lapie-frさんは無事たったけど巻き込まれた方々は本当にお気の毒としか言いようがありません!
2度とこういう事が無いことを願うばかりです
Commented by lapie-fr at 2016-12-20 16:48
<Hiko-さんへ>
悲鳴と騒がしい音がしたのでカーテンを開けて覘いたんです
人が走っていました
カーテンを開けているは危険と思い閉じてしまいました
ネット・ニュースを…
断片的な情報しかありませんでした
翌朝、まともな情報が
ウチの真ん前での悲劇です
只々、驚くのみでした
Commented by lapie-fr at 2016-12-20 16:54
<けいこさんへ>
人生で、こんなに近くで起きた大事件でした
ウチの真ん前だもの
今ね、あの花のあるところにクリスマス・ツリーが飾られています
夜になるとロウソクの火が、きっと、お子さんが亡くなられて…
天国でシアワセにと思うばかり
そして、家族の人たちに、誰も恨んでほしくないと。。
悲しいっです。。
Commented by mimi at 2016-12-20 18:40 x
ニースのメインストリートで
ひどい事件でしたね。
そして昨日は
ベルリンのクリスマス市で
また事件が起こりました。
大勢の人達の幸福を
一瞬にして奪う人がいるんですね。
とても悲しいです。

Commented by 兄ー兄ー at 2016-12-20 19:06 x
一羽の海鳥が物悲しく感じられます。
人のために生きる者、人を殺める人
生まれた時は皆同じ裸なのに、なんで?
って感じですよね、
22は自分の為に生きるのは飽きました。
今はママと家族達の為に生きることにしてます。
Commented by lapie-fr at 2016-12-21 03:39
<mimi-しゃまへ>
運の良い人、悪い人…
努力ではどうにもならないんですよね
自分の幸運を感謝する日々
mimi-さんともお知り合いになれたし^^
明るく生きてゆきたい
ぎんちゃん、ソラちゃんも愉しいクリスマスを~
Commented by lapie-fr at 2016-12-21 03:42
<兄ー兄ーさんへ>
そうですよね
まずは、22ママを大切にして
余裕があったら娘さん?
次が孫チンズ~っでしょうか

えっとね、それでも余裕があったら??
ココへのコメントをよろしくお願いしますっですです^^
Commented by tamakiti at 2016-12-21 07:44 x
いい写真です。
そっか、7月だったっけ?
つい、こないだだよね。
ドイツでまたテロがあったようですね。
憎しみの連鎖、どうしたら止められる?
Commented by lapie-fr at 2016-12-21 16:39
<tamaki-つぁんへ>
クサいって云われるだろうけれど、愛だなあって
周りの人、縁のある人を大事にしてゆくことしかできないもん
明るく~ぅ、前向きにに~ぃ

「罪を憎んで人を憎まず…」
tamaki-つぁんへ~ メルシ~だす
いっつも笑わせてもらって、感謝山盛りっ!!

Commented by Joan at 2016-12-21 17:56 x
この時期、この一年を振り返る気持ちになりますよね
狭い暮らしの中でも、ブログの窓を通して、平和が当たり前じゃないこと、健康が当たり前じゃないことを学んだ年だった気がします
そして結局、自分と自分の身の回りの人を見るだけで精一杯だった一年だったなー…と思う
せめて、犠牲になられた方々のご冥福をお祈りします
Hope there's no more tears in heaven.
Commented by lapie-fr at 2016-12-22 05:17
<Joan-しゃまへ>
そうなんです、今年は特に。。
それも、よくないことを思い出しちゃう
あっ、あっ
元気に明るく、行きましょうね
周りの人にも元気をあげるくらいの気迫がほしいっです^^


<< やすらぎの灯 ( Feu ap...      水のクリスマス ( A l&#... >>