@ la pie.fr

lapiefr.exblog.jp
ブログトップ
2016年 11月 22日

初冬の夕刻 ( Soir de debut d'hiver ) …… 。

b0287748_212271.jpg


━ あいまいな 昏さが初冬 夕刻の 肌に冷たき 人居ぬ部屋は

━ 部屋寒し 明るい暗さ 冬はじめ




_______________________________________________________________________

[PR]

by lapie-fr | 2016-11-22 02:08 | ニース 季節模様 | Comments(12)
Commented by junkboxhiko at 2016-11-22 06:50
窓越しに見える景色は南国のようですが、
締め切られた窓からは部屋のヒンヤリした
空気感がうかがえますね~
Commented by love-t_k at 2016-11-22 15:37
この同じ写真を真夏に見たらどう感じるのかな?
外の木は南国ですね(^o^)
Commented by lapie-fr at 2016-11-22 17:29
<hiko-さんへ>
今日は、朝13℃で最高気温17℃と昨晩の天気予報
南国とは、云いかねる~って感じです^^
立冬を過ぎ、冬っぽさも感じられるようになりました

ああ、でもでも、日本の地が震気になります
いつ、どこでって気がしてしまって。。
Commented by lapie-fr at 2016-11-22 17:31
<けいこしゃまへ>
友人たち、実はアメリカからの滞在者(1年余り)
夏まで、居る様なら写真を撮らせてもらいましょうかしら^^
Commented by Joan at 2016-11-23 00:19 x
素敵な窓ですね
初めは外の明るいブルーとヤシの木から、寒いとか冷たさを感じなかったのですが
13℃は結構寒そう
暖かい地でも、初冬ともなれば冷んやりしてくるんですね
人の居ない部屋のガランとした物寂しい空気が寒い感じですね
東北の地震は5年前のような大災害には至らなかったけど、小規模な津波はあったし、
死傷者も物的損害も起きました
前の被害からやっと立ち上がり始めた人たちに、また失うのか…という思いや
未だに仮設住宅で暮らす、復旧から取り残された人たちの心に、また''あの時''を
思い起こさせて怯えさせたみたいです
まだここ1週間ぐらいは揺れに注意した方がいいという気象庁の発表で、心配です
最近九州、東北と続いて、不安が増す日本
そちらは地震はなくていいですね、寒さにお風邪などひかれませんように、ご自愛ください



Commented by lapie-fr at 2016-11-23 03:19
<Joan-しゃまへ>
ありがとっです
(うふっふ、ご自愛し過ぎちゃってるかすら~^^)
地震、コワイです
兄が東海地方、いつあってもおかしくないと…
でもって、
最近のイジメ話にショックを受けました
親たちが賠償金?
貰ってって羨ましい?
哀しすぎる
Joan-さんも気を付けてお過ごしくださいませね^^
Commented by tamakiti at 2016-11-23 08:50 x
おお~
めっちゃおしゃれな窓ですね~
どこなのかしら?
ホテル?
ご自宅?だとしたら豪邸だわ~♪
南国の植物がいいね?
え?寒いの?
あんまり説明ないから
色々想像するのも面白いです♪
Commented by lapie-fr at 2016-11-23 14:58
<tamaki-つぁんへ>
米国人カップルが借りているアパルトマンっです
きゃは、ほんと、このブログは説明なしのですもんね
イマジネーション よ・ろ・し・く~^^

Commented by 兄ー兄ー at 2016-11-24 06:41 x
あっ!太郎さんのブログだ!
そう思ったのは22だけではないでしょう。(笑)

地震、日本はどうなるのって感じですよね?
でも大丈夫、マンゴの木などは収穫後に
枝をバッサリ剪定すると次の年もたくさん
実を付けます。
人間も厳しさから得るものも多いのです。
少なくとも22はそう信じてます。

以上、基地の爆音と台風に育てられた22でした。

Commented by lapie-fr at 2016-11-24 18:02
<兄ー兄ーさんへ>
あっ、22さんからのコメントだっ^^
うれすうう~ぅ
きゃっはは、太郎さんブログでしねえ~ほんと^^

↑ tamaki-つぁんのコメントを読んでて
そうだなあ、
説明がないから22さんもイジッてくれたんだなあ~^^
懐かしくって涙がちょちょ切れるw~a~

うっふふ~ 基地と台風~ でしか
なんで育ったかな? ワタクス~
味噌カツと海老フリャ~しか思いつかない。。
Commented by earybird at 2016-11-24 19:14
おお素敵な「フランス窓」ですねえ!

「窓」は一般的に出入りできないが
French Windowは、例外で出入りできる・・・と
『建築大辞典』に書いてありました(笑)

おしゃれな「窓」ですね!・・・ワイングラは片手に
海辺をながめるラピさんは想像できます。・・・が
 短パンでふろ上がり・・・オリオンビール片手の
兄~兄~さんは想像できましぇん(笑)
Commented by lapie-fr at 2016-11-24 20:57
<太郎さんへ^^>
田淵由美子「フランス窓便り」ってご存知ですか?
まさに、こんな窓があったであろう少女マンガの名作っです
少女の夢? 
(ふむ、そうなんですね、窓は出入りできない!!
 なかなか、興味深いっです^^
 シラノ・ド・ベルジュラックの窓ですねえ~
 ふむ? あれはバルコニーかしらん?)

オリオンビール^^
22さんのイメージですね
(太郎さんのイメージは~ぁ??^^)


<< お昼寝日和り ( Ce fut...      吾郎/ゴロの重要書類 (Les... >>