@ la pie.fr

lapiefr.exblog.jp
ブログトップ
2016年 08月 16日

ナイフ屋 ( Coutelier )

b0287748_3584828.jpg


━ ナイフって 少しスペシャル 惹かれるわ それは危険な 恋にも似てる

━ ナイフの刃 きらりと光る 夏の午後





_______________________________________________________________________

[PR]

by lapie-fr | 2016-08-16 04:01 | 好きな人・もの・趣味 | Comments(12)
Commented by love-t_k at 2016-08-16 12:36
包丁じゃなくナイフですね(笑)
いろんなのがあるんだろうな!
Commented by lapie-fr at 2016-08-16 16:29
<けいこしゃまへ>
あっはは、そうっです~
包丁じゃないですね^^
ワタクス、日本人だから文化包丁を愛用ちうっだすよ
Commented by junkboxhiko at 2016-08-16 20:23
写真はニ-スの刃物やさんでしょうか・・・
刃物には何とも言えない魅力がありますが、
使い方を誤ると凶器にもなり危険です。
そんな危なっかしいところが何とも言えない魅力になっているのでしょうね!
Commented by lapie-fr at 2016-08-16 22:51
<hiko-さんへ>
写真のお店はサン・ポール・バンスという街にあります
ニースから、車で20~30分くらいのところ
古い街で、家並みも古くきれいなんです
友人が遊びに来ると、便乗して出掛けます^^
ナイフ、好きなんです
Commented by mimi at 2016-08-17 01:06 x
ナイフ屋?!
かっこいー響きですね。
店構えもおしゃれでかっこいーですね。
そうそう
日本の「包丁屋」というと
なんだかイメージが違いますね(笑)
「刀鍛冶」というのもまた
イメージが違いますね(笑)
なんででしょうね・・・
Commented by Joan at 2016-08-17 08:15 x
古い街、旧市街といわれるところによくありますよね、ナイフ屋
中世の時代から騎士の刀剣を作ってた鍛冶屋の名残、商売替えなのかなー?と
今は趣味の世界。刃の部分怖いけど魅力を感じる人いるんでしょうね
日本も明治維新で帯刀禁止令が出てから、刀鍛冶が失業の憂き目にあって、はさみや包丁屋や、研ぎ士に鞍替えしたっていうのと似てる気がします。
美容師さんとそんな話してたら、彼の持つはさみが現代の刀に見えた(笑)
Commented by jes22salud2 at 2016-08-17 12:46
そそられる感満載やねぇ。
Commented by lapie-fr at 2016-08-17 14:14
<mimi- しゃまへ>
猟銃民族と農耕民族の差みたいなのを感じたり?
刃物って、どちらもキラっとしてますが^^
どちらもいいにゃあ
日本刀なんてのもあって…… 
厳しさとロマン?
おお、小説の世界までゆくわ~
Commented by lapie-fr at 2016-08-17 14:20
<Joan- しゃんへ>
日本の刃物って切れ味重視?
欧州のって使い方の違いもあるけれど、切れ味は?

コワイのが外科用メス~ すっごくキレそう^^
美容師さんも、ある意味、凶器となるお道具を使ってるのね
怒らせたら怖い??^^
Commented by lapie-fr at 2016-08-17 14:23
<ジェシカしゃまへ>
あっ、ジェシカさんもお好きですか?
古民具などの扱い店だと刀の鍔もあるじゃないですか
すっごく、惹かれます^^
Commented by tamakiti at 2016-08-18 07:51 x
おおお~かっちょいいお店ですね~
しかし、あれよね・・
こういうお店に
ナイフ持って強盗に入ったらバカかしらん?

Commented by lapie-fr at 2016-08-18 14:08
<tamaki- つぁんへ>
^^っほっほ~
包丁持って強盗って普通?
ナイフ持って強盗は…おや、まっ! でしにゃ^^
あれっ?
微妙に違うレスだwn
出刃持って強盗は説得力ありっ! 
あれ? これも外れてるにゃん^^


<< 満月 ( Pleine lune )      カクテルの色 ( Couleu... >>