@ la pie.fr

lapiefr.exblog.jp
ブログトップ
2016年 02月 19日

小さな青い鳥 ( Petit oiseau bleu ) …… 。

b0287748_12135100.jpg


━ ちっちゃくて 綺麗なブルーの 小鳥さん 傍にいてくれ 仕合せくれる

━ 春やさし 青い鳥さん うらうらと




_______________________________________________________________________

[PR]

by lapie-fr | 2016-02-19 01:24 | 好きな人・もの・趣味 | Comments(14)
Commented by mickimchi at 2016-02-19 09:37
ニースの海の色?
シャガールのステンドグラスの色かな。
小首をかしげて、おなかがポンポコしてるんですね。
何を食べたのかな?
↓のカモメさんの子供かな?
Commented by mimi at 2016-02-19 11:08 x
わぁきれい!
これは何かしら?
ドロップ?    ソラ

ぱくんと口に入れたら
青い空と青い海が
広がって溶けるお味にゃね   ぎん
Commented by lapie-fr at 2016-02-19 16:10
<mickim-sanへ>
20年以上前、シャルルドゴール空港免税店
待ち時間5時間だもの。。
ちっちゃいです、2cmくらい
銀食器で有名なクリストフル(Ckrstofe)社のものです
ガラスと銀でできてて、お守りみたいでしょ?
Commented by lapie-fr at 2016-02-19 16:16
<mimi-shamaへ>
上(↑)に説明しちゃいました^^
ほんと、ドロップみたいな透明感があるの♡
時間つぶしでフラフラしてたら、もう目に飛び込んで来て…
一生懸命、言い訳を探して買っちゃいました。。
その頃、ティミって小桜インコを飼ってて、似てたんです。
ティミって、ちっと、おデブでぷっと膨れるんです^^
Commented by ビョン at 2016-02-19 17:19 x
マリンブルー、いやコバルトブルーのクリスタルが目に焼き付きますね。
これは欲しくなる逸品です!
それにしてもミモザの花粉がそんな悪さをするなんて、意外や意外。
でも杉や桧よりお洒落だわ(笑)
Commented by lapie-fr at 2016-02-19 20:27
<ビョンさんへ>
きゃはは~
それは日本に住んでるからですよ
ミモザの花がたわわに咲いてるのって恐怖っです^^
しっかし、白羊寺、素晴らしい……
観光客も少ないの?
Commented by mogyo at 2016-02-19 20:43 x
持ってるだけで
シアワセになりそうなブルーの小鳥さん。

吸い込まれる青に。。美しい。
Commented by lapie-fr at 2016-02-20 02:39
<mogyo-sanへ>
ウルトラマリーン
フェルメールのブルーと云えば、気障ですねえ^^
ほんと、綺麗
銀の感じが古くなってきて、
ことのほか素敵になった気がするんです
Commented by love-t_k at 2016-02-20 03:55
小鳥???何回見ても見えな~い(泣)
でもこの二色の濃淡のブルーはとても綺麗で好き!
Commented by lapie-fr at 2016-02-20 16:47
<けいこさんへ>
クチバシ・翼・尾が金属で、頭と胴がガラス…
見えないですか~ぁ?
でもでも、綺麗と云ってもらえ、ウレシイっです^^
Commented by jes22salud2 at 2016-02-21 19:29
そらうみの 輝きここに 独り占め
共に抱きしめ 包まれて
Commented by lapie-fr at 2016-02-22 00:51
<ジェシカさんへ>
おお、一首~♪
メルシ~っだっす~♪
きれえでしょっ? うふっふ~
Commented by Joan at 2016-02-22 16:49 x
ひさーしぶりにお邪魔させていただいたら、凄いもの載ってた!
これは…5時間要らないですね。一瞬で殺られます、ドキューン >* ))))><
らぴさんがいつも見ていらっしゃる海の蒼の滴のようでもあり、仕合わせをくれる青い鳥でもあり…
大切なお宝を見せていただいて感謝です。いいもの見ました(^o^)

幸せは 己のみ知る輝きの珠持つ人の 心にぞあり

なーんて(笑)

Commented by lapie-fr at 2016-02-23 01:10
<Joan-sanへ>
まあっ、素敵っ
ありがと~です^^

さっ、なんとか素敵に暮らしてゆかなくっちゃ^^


<< 記憶、カーニバルの頃 ( Me...      カモメが天使に ( Mouet... >>