2015年 10月 03日

九月最後の日曜日-2 ( Dernier dimanche de septembre ) …… 。

b0287748_3523011.jpg


━ 美意識を しっかり持って 生きている 先輩たちの 暮らし眺める

━ 海光る 秋の日差しに 誘われて




_______________________________________________________________________

[PR]

by lapie-fr | 2015-10-03 03:57 | ニース 生活一般 | Comments(12)
Commented by 兄ー兄ー at 2015-10-03 07:51 x
ホントだ!光ってる!
ところでおばさんが二人なにやら話してますよ、

どれどれ耳を傾けてみましょうか、

ペチャパイマダム→ あんたずいぶんオッパイが垂れてるわね、

垂れパイマダム→ あら!そんなことないは、あんた 
       メガネが曇っているんじゃないの?

ペチャパイマダム→ どれどれ、メガネを拭いてっと、
       あっ!やっぱり垂れてるわよ~。

垂れパイマダム→ これでも昔はブイブイいわしたものよ~、

ペチャパイマダム→ ヌンチャクみたいに?

スンツレイしました。
Commented by mickimchi at 2015-10-03 12:58
あはは、
寝巻き兼、普段着のユニクロのTシャツ着て、土曜とはいえ昼から缶ビール飲んでコメントしてる私としては、なんとも立派すぎるご婦人方。
ま、垂れてるところと、老眼でメガネかけてるとこは一緒かな?
昔も今もブイブイ言わしてないけど。
Commented by lapie-fr at 2015-10-03 15:45
<兄ー兄ーさんへ>
きゃは~
ヌンチャクを振り回すとブイブイいうの?
(空気を切るとき、鳴るのかな? ふむふむ)

そうなんです、ピカピカひかるんです、きれいなんです♡

このおBBちゃまたちもお洒落っでしょっ??
(22ママンに見てもらってぇ)

Commented by lapie-fr at 2015-10-03 15:53
<mickim-shamaへ>
バルーン・ワンピのBBちゃま、
ELLEの大型ショッピング・バックなのね
(線の細いELLEのロゴが入って…)
これがいいのだわ、軽い・シンプル・安い
大判タオルもラクラクなのですよ
お友達もブルーの差し色きれいだし~、お手本っです♡
Commented by aboo-kai at 2015-10-04 00:52 x
男と女かと思ったらおばさま2人。
さすがは223 見るところはしっかり見てる。
この垂れ具合はイエロースットンにもおりますデス。
Commented by lapie-fr at 2015-10-04 04:14
<aboo-kaiさんへ>
このお二人、お幾つぐらいなんでしょうか
70歳は超えていらっしゃるように(?)
祖父祖母、両親、みんな長生きじゃなかったから「?」
(自分もとっとと逝けるように思ってしまふ…単純)
イエロースットン、いらっしゃるみたいですねえ^^
ココも多いです
Commented by tamakiti at 2015-10-04 09:09 x
おお
ニースはまだ夏っぽい
地元の人かな観光客かな?
沖縄もいいけどニースもいいな~
でも遠いよね~
ニースが宮城県の隣あたりに引っ越して来たら
遊びに行くのにな~♪


Commented by lapie-fr at 2015-10-04 14:59
<tamaki-つぁんへ>
こっちの人はつよいです
真冬でも、晴天の日は同じ光景がみられます

このふたり、リタイア後から地元って感じ
(夏のバカンスはココでウン十年って方々と想像)

ほんとですねえ~♪
来てくれたら、一緒に泳ぐのに~♪

Commented by Cakeater at 2015-10-04 21:40 x
【秋の陽に背向けて眼鏡の潮を拭き】
Commented by lapie-fr at 2015-10-05 04:40
<Cakeater-sanへ>
ありがとうございます^^
今日も先週同様、晴天
同じような光景が繰り広げられています


Commented by earybird at 2015-10-05 11:52
「やっと上陸できたわね!!・・・」
「これから どうしましょ・・・?」

太郎
Commented by lapie-fr at 2015-10-05 15:13
<太郎さんへ>
「えっとね、えっとね、折角だから、日光浴……」
「あら、らぴさんが待ってるわよ、遅刻してるもの……」
「いいわよお~、どうせ、本読んでるんだから~♪」
「そうね~ぇ♪」


<< ドン・ガバチョを思い出す ( ...      九月最後の日曜日-1 ( De... >>