2015年 05月 06日

静けさの中に ( Calme et Tranquille ) …… 。

b0287748_04323.jpg


━ 霧降りて 古い街並み 包みこみ 前に広がる 海へとせまる

━ ひそやかに 濃霧来たりて 春終わる




_______________________________________________________________________

[PR]

by lapie-fr | 2015-05-06 00:10 | 景色・空・海・船 | Comments(21)
Commented by 兄ー兄ー at 2015-05-06 06:35 x

霧も露も霜も雫となりいずれは消えて零となる。
形を持たないだけに 人の心に与える形は
またそれぞれ違うでしょう。キマッター

僕をセンチメンタルにさせるらぴたん写真ってどうよ!。


Commented by monet14 at 2015-05-06 08:06
おはようございます。連休最後の日も、22さんは早起きして、写真合成に余念がないですね。
エアハワイ旅行をかけて、クイズに挑戦!
らぴさん、いかがですか。

濃霧が町の背後から漂ってきていますね。
「愛は、静けさの中に」という映画の題名を思い出しました。
シックなお写真ありがとう。
Commented by lapie-fr at 2015-05-06 15:52
<兄ー兄ーさんへ>
お上手~ぅ、メルシーでございます^^
おセンチになられました?
たまにはよい?
ささっ、早速、伺わなくっちゃ
Commented by lapie-fr at 2015-05-06 15:58
<モネさんへ>
おおっ、そうですか?
 ↑ のコメントが6時半過ぎですから、それからでしょうか
エア・ハワイ、それはそれは^^

ココ、ビルフランシュ・シュル・メールって港町
とても古くからの港で、
その名が、フェミングウェイの小説にもでてくるんですよ♡
Commented by monet14 at 2015-05-06 19:33
ヘミングウェーゆかりの町ですか。。。
小説に残ると、永遠に人々の記憶に残りますね。
ビルフランシュ・シュル・メール
シュメール人を連想してしまいましたぁ
スミマセン
Commented by lapie-fr at 2015-05-07 04:22
<モネさんへ>
あらま、アラブの人々への連想
フラ語を添えればよかったですね
Villefranchu-sur-mer
シュル・メールって直訳したら海の上。
海辺の街なんです^^
Commented by 兄ー兄ー at 2015-05-07 06:20 x

↑ へ~ぇ~海の上で人がしゅるめ~るんですか?。

言ってる僕が一番苦しいわ~(笑)。

失礼、
Commented by lapie-fr at 2015-05-07 14:28
<兄ー兄ーさんへ>
フラ語のセンセに、
ムッシューの発音がどうのこうの云われて、以後、やめっ!
なので、10年以上住んでるのに、フラ語、だめなワタクス…
でもね、生きて行けます、うんうん^^
連休明けですが、ブログ世間は静かでおますなあ~
モネさん、22さんに感謝どえ~す♡
Commented by 兄ー兄ー at 2015-05-07 15:34 x

フランスを上手く話す方法↓

渋柿をかじってから話す。
もう声になりません、ぐぉ~ごわぁ~ぉみたいな!

ドイツ語を上手く話す方法↓

小さい(っ)めったやたら入れ込む、
ドッツテンマイッヤッツみたいな
えっ?なんて言っているかって?
ロッテンマイヤーです。

どうです?ためになりました?
えっ?ならない?やっぱし?。

はい、3時の休憩が終わりましたので仕事に
戻ります。

Commented by monet14 at 2015-05-07 23:23
お正月休み、連休、そして多分夏休み。
みんなブログをのぞく暇もないらしい・・
そしてらぴさんと、22さんと私の
お達者俱楽部が始まるのですね。
面白い現象だなと、感心?しています。。
Commented by lapie-fr at 2015-05-08 04:00
<兄ー兄ーさんへ>
ドイツ語が上手になってどうするんですか~ぁ(笑う)
でもでも、お休み時間にコメントをありがとうございま~すぅ
(お仕事、グワンバッテください)

Commented by lapie-fr at 2015-05-08 04:02
<モネさんへ>
ホニャララ倶楽部はやめましょ^^
せめて…?
ナニ倶楽部がいいかな??
ちっと、考えてみましょ♡
Commented by monet14 at 2015-05-08 10:29
ふふふっ、、そうですね。
私たち「大正」うまれじゃあ~ないもんね。

いいネーミング考えてくださいませ❤
Commented by 兄ー兄ー at 2015-05-08 12:16 x

昭和中期シスターズってのはどうでし、
あっ!そうなると男子の僕は入れないわ~、残念~。
Commented by mickimchi at 2015-05-08 14:45
ヴィルフランシュルメール!
なんだかうろ覚えだけど、湾がグルっとあるとこでしたよね。
確かその海沿いのカラフルな色の古いホテルに泊まったような...
あ〜また行きたいなぁ。
Commented by lapie-fr at 2015-05-08 14:53
<モネさん et 兄ー兄ーさんへ>
きゃはは~っどえす
中期ってどうよっ(ウケたっす)
ココ、おフランスですからね
ほにゃららサロンなんてのどうでしょ!
  ↑  これが問題なのね…
(喫茶店のこと、サロン・ド・テって感じだす~
 男子もOKよん)
あっ、サロン・ド・ミモレ !!
ミモレは中間って意味だすっ
サロンのS、昭和のSを付けて、SSミモレってどうよ!?
Commented by lapie-fr at 2015-05-08 15:11
< mickim-san へ>
そうそう、入江になってるとこっです
(あっ、お帰りなさいまし~^^)
あの現代バージョンホテル?かな?
少し、古ぼけてしまってますだ。。
でもね、ココには
ビルゲイツ・アンジョリーナジョリなんて方々の別荘がっ!!
ほっほ~で、ございましてよ♡
Commented by f15eagle_coco at 2015-05-08 15:40
なんとも不思議な印象の写真…。
葉っぱが見えない不思議な形の木は
まるで魔法に掛けられたよう。
(何の木かしら)
穏やかな季節に幕を引くものが
段々になっている山肌を降りる
霧のヴェールだなんて!
で、寒い季節になるんじゃなく
鮮やかに初夏へと場面転換、ですものね~。
なーんてドラマチックなんでしょ。

冥王星では霧を見ることがまず無いので
とーっても神秘的!!
Commented by earybird at 2015-05-08 16:26
わお~傾斜地にも
建物がいっぱい・・・
「窓」もいっぱいありますねえ~!

太郎
Commented by lapie-fr at 2015-05-09 02:56
< coco-ton へ>
ここ、ヴィルフランシュは入江とも云えるけれど渓谷
傾斜が急で、雨雲が降りてくる感じなんです
と、あの不思議な木は、
よく見ると芽吹きが始まっているんです^^
あと、2週間ほどで眩しいほどの緑の葉がいっぱいに
(名前、調べてみますね)
Commented by lapie-fr at 2015-05-09 04:39
<太郎さんへ>
うふふっです、窓、いっぱい^^
丸窓のアパルトマンを、何とかしたいのに…
どうも、上手くないのです。。
ちょっと、面白いのです
まるで、目蓋があるみたいな感じで
太郎さんへ捧ぐっ、の写真…
待っててくださいね♡



<< 微動だもせず ( Sage c...      凛として ( Droite e... >>