@ la pie.fr

lapiefr.exblog.jp
ブログトップ
2014年 07月 26日

この部屋で ( C'est dans cette piece ) …… 。

b0287748_3505891.jpg


━ 海見える 食卓テーブル 遊び場で お絵描きごっこ してたのかしら

━ 夏の午後 日陰涼しい パラダイス




_______________________________________________________________________
ルノアール美術館 カーニュ-スウル-メール/Musee Renoir a Cagnes- sur-Mer.

[PR]

by lapie-fr | 2014-07-26 04:00 | インテリア | Comments(14)
Commented by 太郎 at 2014-07-26 07:18 x
わあ  ・・・大きな窓
出入りできるのですね・・・
風景もいいですねえ

絵はがきのような写真
床を照らす光と窓の陰
品のよい素敵な写真です

Commented by tamakiti at 2014-07-26 08:25 x
え?ここってご自宅なんでしょうか?
お城みたいじゃあ~りませんか?
もしかしてlapie家はお貴族様でしか??
ため口きいてすんません。
Commented by mickimchi at 2014-07-26 10:22
こんにちは。
そうそう、そのおうちの下のお庭から下の街を見た記憶が…
海も見えたんですね。
ルノアールじいさんのベッドがやけにちっさくて可哀想に思ったような。
手に包帯で筆くくりつけて絵描いてたんでしょ。
ぽっちゃりさんの女性が好きだったのかなぁ。
Commented by lapie-fr at 2014-07-26 15:32
<太郎さんへ>
この建物、外観は何てこともない古メゾン。
でも、少し傾斜地なので、表面は3階建て(階段を上って玄関)。
窓が多くって面白いっです。
また、ここにエントリーしたいと思ってます。

そんときは、また、見てくださいネ。
Commented by lapie-fr at 2014-07-26 15:36
<tamaki-つぁんへ>
きゃ、ため口ばかりで…(ため口好き)、スンマソンです。
やはり、らぴ邸に思えます?
おほほ、うれしいいでございます。

住みたいです、マジで(和食食材の調達が…)。
Commented by lapie-fr at 2014-07-26 15:43
<mickim-ちょんへ>
ため口でスンマソン。
そうそう、海、見えるだすよ。
いいところ~、
でも、きっと、食材探しはココと比べられないくらい悪そっです。
まっ、地元ものだけならねえ、ココよりいいかも…。

小柄な方だったようで。
でもでも、陶器リモージュの絵付け職人から、ここまでっ!
絵描きさんの貧乏話しは遠い方の代表ですよね。
Commented by jes22salud2 at 2014-07-27 16:46
ちょっとだけのぞいたで、海のほう。
仲良しでいいねぇ。

景色もせやけど窓の形や把っ手の形が新鮮やわ。
Commented by lapie-fr at 2014-07-27 17:08
海、ときものぞいてくれたん?
うれしっわ~ぁ

そうやねん、大きな窓で気持ちいい部屋だったんよ。
でね、壊れたところがあったんよ。
なんと、スプーンで留めてあったん。
よおやるわ~ぁ(笑)
Commented by 兄-兄ー at 2014-07-28 02:45 x

大きな窓ですこと!びつくり ←でかい(つ)です。

沖縄ではこんな大きな窓はNGなんですよ!
台風が来ると割れる恐れがあるからです。

オマケ↓
子供達が小さい頃、窓と言う漢字を教えるために、
窓(ウ冠)にハムを貼り付けると心が痛い、
と教えたら一発で覚えてくれました。

これは実際にスライスハムをガラスにくっ付けるのです。
多分夫の名前を忘れてもこれは一生忘れませんヨ!。マジで、
Commented by lapie-fr at 2014-07-28 04:26
ぐっ、ふぁふぁ~っでございます。
いや、マジでアタクシも「ハムの心」て覚えました、小学生の頃。
今も、覚えてるけれど、これで絶対忘れなくなりました(笑)。

間違って、前の彼の名前を呼んじゃった時の余興で、
ハムを窓に張ってみるかにゃ? ←ナンデヤネン?

ボケトッテカンワア アンタ ナニイットルノ ( ニゴヤベン ッデッシー~)
Commented by f15eagle_coco at 2014-07-29 11:08
窓から見える風景だけじゃなく、この窓自体も絵みたい。
光が強くて影が濃い。

彼は、そこで、手に包帯を巻いて
そうしてまでも描きたかったのか、
そんな激しい、強い強い思いで、 
あんなにもやわらかな色と形を描いていたのか…

胸がいっぱいになりました。

ありがとう、らぴたん。
Commented by loll at 2014-07-29 12:47 x
洋館の窓は大きくて開放感がいっぱいですね。
景観に癒されます。夕日も見たい。
映画の中の景色です。
窓の歴史を感じるわ~。
窓を描くの好きだけど、私が描けば暗くなるね。^m^;


Commented by lapie-fr at 2014-07-29 14:01
<coco-tonへ>
彼はリモージュってフラ伝統の陶器絵付け職人。
パリ旅行で、絵描きになりたくなっちゃったんですよ。
で、学校へ入り直して自分のする仕事を。

懸命さを持つ、好きなことを持つって素晴らしいです。
ワタシも、同様に感じたのでし~。
Commented by lapie-fr at 2014-07-29 14:07
<loll さんへ>
この家、ほんと、窓が多いのです。
もう一枚、見せたいのがあって、いつだそうかなっと考慮っです。

係員の人に椅子まで移動してもらって撮っちゃいました。
(ニコニコ対応も嬉しかった)

アンティーブのピカソ美術館にご一緒したい。
loll さんが、あそこのイメージの絵を描いたら、
ほんとloll さんって絵になるんじゃないかって思うのです。


<< 南仏のエスプリ ( L'...      2014 夏のバーゲン ( S... >>