2014年 06月 07日

灯ともし頃 (Crepuscule a l'opra garnier ) …… 。

b0287748_015529.jpg


━ オペラ座を 茜に染めて 去りゆく陽 人々ひらり 家路と急ぐ

━ 夕焼けを 追いかけそうな 天使たち




_______________________________________________________________________

[PR]

by lapie-fr | 2014-06-07 00:17 | | Comments(14)
Commented by 兄-兄ー at 2014-06-07 06:37 x

あ~ぁ、ここでしね~?
怪人が住む館は?(笑)

とても風格のある建物ですネ~。

でも実は病院なんですよね?

中で行われているのは?

はい、オペだ! ←ナンジャコリャ、

全世界の良い子の皆さ~ん
オペダではなくオペラですよ~。
Commented by lapie-fr at 2014-06-08 04:02
<兄ー兄ーさんへ>
きゃははっでし~
2つも引っ掛けてくれたんですね。
ふむふむ。
でも、この建物の地下に水路があるって想像もできません。
すごいなあ、の一言。
(ふふっ、将来のバレエのプリマドンナたち。ネズミって呼ばれてるんですて ←オワライニ ツカエソウナノニ ツカエナイノダスウ)
Commented by tamakiti at 2014-06-08 09:58 x
おおお~
夕日に映えるオペラ座~
絵になるわ~歌にもなるわ~
Commented by loll at 2014-06-08 19:12 x
オペラ座の怪人!
ワオ!でございます。
これはもう、サラ・ブライトマンですよ。
大好きで、しょっちゅう聴いてます。Y.Tだけど。
サラ・ブライトマンとアントニオ・バンデラスがお気に入りです。
http://www.youtube.com/watch?v=S88rkpPu8_g
ごめんどす~、貼って帰ります。
ラピさんの好みじゃないかも。( ゚艸゚;)
Commented by lapie-fr at 2014-06-08 20:12
<tamakiti さんへ>
ねっ、フランスっぽいでしょ?
なのに、現在、オペラ座界隈は和食レストラン界隈なのです。
でもって、大きなユニクロのパリ店がドンとあって、まさにプティジャポンなのです。
ちっと、ウフフっです。
Commented by lapie-fr at 2014-06-08 20:19
<loll さんへ>
オペラ・ガルニエでございますです。
ナカナカです。
ほんと、パリの街々をご一緒したい。
小さな小さなギャラリーが好き。
ムスタキ、ありました?
「ヒロシマ」って反戦歌で、知ったシャンソン歌手。
映画「ピアフ」のラストに近いところで、オーディションを受ける若きムスタキが登場してたっですよ。
YT、聴いてみま~す。
メルシっです。


Commented by f15eagle_coco at 2014-06-09 12:58
灯ともし頃、言葉の響きが素敵。
写真を見れば、あぁ、そうね、確かにこんな仄暗さね、と うっとり。
吉田美奈子さんの古い歌を脳内再生しつつ。
Commented by lapie-fr at 2014-06-09 13:23
<coco さんへ>
嬉しっです。
灯ともし頃、数年前、発見して使ってみたかったんです。
死語になった感の言葉のなかチャーミングなのあるもの。
このグログ、そんな言葉遊びもしてる。
そちらへも、伺わなくでは!!

Commented by hisa at 2014-06-09 14:00 x
お帰りなさい。
大量の本も入手なさってご満悦?
カメラを失くされたとのこと、このお写真は以前のものかしら。
釣瓶落しの夕刻。
画面にはない下には、多くの人たちが歩いてらっしゃるの?
Commented by lapie-fr at 2014-06-09 20:13
<hisa さんへ>
ありがとうございます。
すっごく、しあわせっです(笑)。
そうです、2年前の写真。
で、今回、同じアングルで少し早い時間を撮影。
そうすると金の天使が輝いている……。
カメラ、失くなって残念。
なので、このショットを使ってしまいました。
さっぱりっです。

そうです。
帰宅時間なのでオペラ座の前のメトロ出入り口はたくさんの人の波がみられます。
Commented by まぎ at 2014-06-10 13:28 x
夕焼け淋しいって人も多いけど、私は大好きなんだ。
夜くれてくる時間も大好き♡

これからは夕日の中でお弁当作ったりするんだな。
Commented by lapie-fr at 2014-06-10 13:40
<まぎさんへ>
昼夜逆転生活って云ってたもんね。
慣れるまで大変かな。
でも、まっ、ウフフ生活なのでOKでしょう。
ブログ、変化ナシで続くのかな?
続けてね。
Commented by aosta at 2014-06-11 06:40 x
その昔、オペラ座で見たのはエリザベート・バートリーの物語。斬新な演出と、新鮮な物語は、確か初演だったはず。その後の再演はあったのかしら。見終わってあと震える心で会場を出て、階段を降りながら振り返って仰ぎ見た、光と影のオペラ座!
幻のような記憶です。
Commented by lapie-fr at 2014-06-11 16:40
<aosta さんへ>
オペラ座は、微妙な感覚の魅力があると思うのです。
今年のパリ旅行、オペラ座の写真も何枚か撮ったんです。
残念ながらカメラ紛失で過去写真。
来年もトライするつもり。

もっともっと、オペラ座の感じがある写真にしたいです。


<< 涼しさを少し ( Un bri...      車窓 ( La fenetre... >>