@ la pie.fr

lapiefr.exblog.jp
ブログトップ
2014年 05月 24日

風と陽射し ( Vent et rayon de soleil ) …… 。

b0287748_403642.jpg


━ 光と影 風とその音 異空間 心がからっぽ これも至福か

━ ひかる風 夏めく海の 爽やかさ




_______________________________________________________________________
※ 見にきてくだっさって感謝っ! 28・31日は更新休み、次回の更新は6月4日です。


[PR]

by lapie-fr | 2014-05-24 04:11 | 景色・空・海・船 | Comments(22)
Commented by magggie0829 at 2014-05-24 05:01
更新日って決まってたんだぁ‼︎

風薫る
ハナくすぐられ
目を細める

陽射しが眩しくて、そこに自分は存在していていいのかと疑う事がよくある。
月明かりくらいがちょうどいいのではないかと。
でも、そんな事考えている間も無いくらいに、太陽に照らされちゃう・・・

それもいいもんだね(^-^)
Commented by lapie-fr at 2014-05-24 14:37
<まぎさんへ>
水・土曜日に更新してるんだヨン
「本、とき…」は、読み散らして、勝手な事を書くだけ
なので、毎日でも、お気楽極楽
ここはねえ、コメント欄はお気楽なんだけれど……
写真と句・歌は、ね~ぇ
ちった~考えなくっちゃ纏まんなくって……

月も、好きよ~
こっち来てから、余計に好きになった
満月の時は、ベットマットをヨイショと運んで月明かりで眠る
いいよ~ぉ
Commented by magggie0829 at 2014-05-24 18:09
ロフトに窓ついてるから、それができるかも!
Commented by hisa at 2014-05-24 18:34 x
これが、おこぜ丸ですか?
寝転んでいらっしゃるの?

あら、訊くばかりだわ。
どこかに出かけるのかしら(またも!)
ごめんなさいね。
ごゆっくりなさってね。
Commented by 兄-兄ー at 2014-05-24 19:59 x

風をはらむ帆は躍動感に溢れて良いですよね~、

沖縄の民謡に、夫は帆柱に 妻は船心って歌詞が
あります。
行き先は夫が決めるが船なる妻無しでは
人生の荒波は乗り越えられない、みたいな詞なのです。

夫婦の息が合えば向い風でも前に進めるとか!
ジグザグ航行でネ。

オマケ↓

ごくまれに、その船を乗り換える族もおりまして、
その際の掛け声と申しますと、あ~らヨット、ナンチッテ。
Commented by lapie-fr at 2014-05-24 21:27
<まぎさんへ>
新居、ロフト付き?
いいじゃないですか、ぜひ、月光浴を愉ししんでね。
Commented by lapie-fr at 2014-05-24 21:30
<hisa さんへ>
ありがとうございます。
ですっ、これが「おこぜ丸」。
クラッシック・ボートで、木造船です。
あと、金属と皮製、維持に手間暇かかりますです(笑)。

Commented by lapie-fr at 2014-05-24 22:59
<兄ー兄ーさんへ>
あ~らヨットですか(笑)
沖縄、しみじみ民謡ですねえ
ハイサーおじさんくらいしか知らないです。
YouTube チェックしてみようかな。
Commented by loll at 2014-05-24 23:59 x
弁当作りちょっと休憩(明日は運動会)
あとは唐揚げ揚げるだけ。
写真紙ぽくてかっこいい画像。夏だす~。
おこぜ丸が活躍する季節ですね。(冬も乗るのかな?)
昔、伝馬船から犬が落ちて、Uターンして拾い上げたことがある。
エンジン付いてるから、進むの早いでしょ、もう遥か彼方の犬。
犬かきで船を追いかけてた。
ルルちゃん思い出しちゃってるワタクシです。
Commented by lapie-fr at 2014-05-25 05:55
<loll さんへ>
根っからの海人間じゃないみたいで、冬は……(笑)
船から落ちるのって怖いなあ。
ルルちゃん、いい子だったんですね。
そして、視界の中でよかったです。分からなくなりますもん。
船知人の犬は、上空を鳥が舞っていて見つけたそうです。
ゴロは落ちたら困るので、航海中はリード付けてます。

運動会は、いかがでした?
昔は、運動会と云えば秋のイメージ。
最近は、梅雨前くらいが多くなっているんでしょうか。
友人もこの季節にお弁当をこさえていた記憶があります。
Commented by 太郎 at 2014-05-25 11:26 x
空と帆と太陽と・・・・
すがすがしい風景、気持ち良い海上!?
ん?~風の音も聴こえます!^^

lapie-frさんの写真は
いつもおしゃれですね^^

動くものと人をほとんど撮らない私、
ましてや太陽に向かってカメラ!!!
私にはできません・・・^^

いい風景を拝見できました。
Commented by lapie-fr at 2014-05-25 14:41
褒め上手過ぎです、うれしいっです。
撮る・撮らないの判断って、自分じゃしてないみたい。
脳内から、撮ろう指令が来る前に、行動してる気がします。
そんな時の写真が、自分でも好きみたい。
本の表紙の写真を撮るのは、必ず読む前に撮るんです。
面白くないって分かってると、撮りたくないから。
面白くなさそうな本だと感じてると、微妙にズレてしまふ(笑)。
お褒め、ホント、嬉しい、ありがとうございます。
Commented by mickimchi at 2014-05-25 15:42
更新お休みって、もしかしてPのつくとこにヴァカンスですか?
ヴァカンスといえば、昨日夫が古いレコードをiTunesにダウンロードしてました。
ミッシェルポルナレフのHolidaysだって。
ものすごい古い曲ですよね。
Commented by lapie-fr at 2014-05-25 20:25
<mickimchi さんへ>
ネット・チェックしただすよ~。
そうそ、すっごい昔の、フランスの歌手だって。
ほっほ~、チェリーに口付け、いいなあ~ぁ
(ユダヤ系ウクライナ人だそうで…)
ミック夫、どうしたんですか?

そっ、です。
ブック・オフで、本を山盛り買いたい(あればいいけど)。
ルンルンって云いたくなってるWN

Commented by loll at 2014-05-25 23:23 x
こんばんは。またもや。
春の運動会が流行ってますよ。
秋だと受験が近いので早めにということみたい。

応援で声が枯れてしまった~。><
疲れて、帰宅早々ガン寝。ハハハ^^;

いってらの挨拶を言っておこうとやってきました。
ちょっと早いけど、気を付けて行ってらっしゃい~!
土産話、書いてね。
Commented by lapie-fr at 2014-05-26 00:38
<loll さんへ>
すごいっです。
声がかれるほど、応援っ!
夫婦ふたりと犬1匹だと、声をからすなんてことは皆無。
まあ、静かな余生(!?笑)

フラ、寒いザンス。
コート持参。
あまり、雨が降らないこと願って出かけまする。
Commented by tamakiti at 2014-05-28 08:56 x
おおっ!
これってヨットの帆ですよね?
乗ってるの?
もしかして自分のヨットとか?
Commented by jes22salud at 2014-06-02 05:52
すごいね、きちんと更新日決めてるんや!
明後日やね、よしよし。
Commented by lapie-fr at 2014-06-02 15:05
<tamakiti さんへ>
おっとドッコイのヨット。
今月には、整備しないとって本人、こぼしてます。
ワラヒ、頑張ってねえって云うだけ~。
オベント持って出かけます。


Commented by lapie-fr at 2014-06-02 15:07
<ジェシカさんへ>
水・土の週2回更新。
昨晩、旅から戻って…電車の中でカメラ…。
泣いとります…。
Commented by aosta at 2014-06-03 11:00 x
lapieさん 
すっかり御無沙汰しております。
風をはらむ帆、希望という言葉がよく似合いますね。
風は見えないけれど、風の気配が満ちています。
ドレスデンの画家、カスパール・フリードリヒの帆船の絵を連想しました。
山暮らしゆえ、海は非日常の世界です。
Commented by lapie-fr at 2014-06-04 00:55
<aosta さんへ>
こちらこそ、ご無沙汰しております。
お花に囲まれた生活、素晴らしいですね。
(お元気そうで、そして、写真の美しさに目を奪われています)
aosta さん、すごいっ!
帆だけで、的確な連想に驚きです。
まさに、木造のクラッシック仕様の船なんです。


<< 車窓 ( La fenetre...      黒猫、小径に ( Chat d... >>