2014年 02月 08日

グレーの ( Tous les chats sont gris ) …… 。


   
b0287748_00043309.jpg

   ━ ヤシの隙間 いつもの海が そこにある でも色がない ヤダナ寂しい

   ━ 節分を 過ぎてまだなお 春寒し





_____________________________________________________________



[PR]

by lapie-fr | 2014-02-08 00:15 | ニース 季節模様 | Comments(7)
Commented by lapie-fr at 2014-02-08 00:22
<読んでくださる方へ>
灰色の世界とか、色のない世界…って言い回しを、
フラ語では「夜の猫たちは、みんな灰色」って表現するそう。
日本語のタイトルと訳が、まったく違うので、
ここで、説明させていただきました。
読んでくださって、ありがとうございます。      La pie
Commented by Cakeater at 2014-02-08 14:15 x
このプロバーブ、あのカタカナでは発音しきれないDepardieu の映画のタイトルで覚えたんですが、長いこと、toutes les chansons gris と発音してました。考えてみればgrises でないとおかしいんですが、そこが実力相応lolol.
英語バージョンのAll cats are grey in the dark. はベンジャミン・フランクリンの名台詞ってことになってますが、16世紀の英語にすでにあったそうです。
お前六十わしも七十明り消したら二十歳(はたち)ぞえ
Commented by lapie-fr at 2014-02-08 17:05
<Cakeater さんへ>
フラ語、リエゾンとかあって、聞き取りが難しい。
(もちろん、話すのも)
もう、数年前からフラ語が出来なくっていいさっ、と、諦めました。
でも、とてもきれいな文として誤解してらっしゃってすごいです。
そっか、英語も同様な言い回しをするんですね。
ふむふむです。
1o1o1って表記も、最近、知ったんです、ワタシ。
知らないことばかり。

最後の、いいなっ。
実は、都々逸をエントリーしたいけれど、
色っぽさのない都々逸って在りえない…、修行中です。
Commented by P子 at 2014-02-09 16:39 x
La pieさん、こんにちは。

(珍しく夕方よ〜爆)

色数を抑えて、伝わる事もあるね。
モノクロ写真もそうだけど、好きですよ。

食べ物の写真じゃ、なかなかできないけどね。笑

札幌は、また雪が降り出して。
テレビでは、スノボやってます♪

La pieさん、風邪ひかないでね。
Commented by lapie-fr at 2014-02-09 16:55
<P子さん、いらっしゃい>
ワインを少し飲んだところのP子さんじゃないのねえ。
(さみしいw)
北海道だものねえ、雪のモノクロ写真、いいぞおお~。
ビルの谷間に舞う雪……。

(ヨガのおかげか、風邪知らず。Pこさんも気を付けて)
Commented by mickimchi at 2014-02-10 15:32
ラピさん、
タイトル、意味わかっちゃったですよ。
Tous les~は、トゥーレジュールのトゥーレで、chatsは、猫。
昔、ラングドシャーっていうお菓子があったもん。
そして、sontは確かbe動詞(っていうんだっけ?)の三人称複数でしょ。
むかしむかし、大学の第2外国語のフランス語の授業で習った気がする。
そして、grisってたぶんgrayだろう。
「トゥーレシャッソングリ。」って言えばいいのかな。
なんか使ってみたいな。そのフレーズ。
何度見ても、ヤシの隙間から見える海、波が動いてるみたいに見えます。
フシギです。
Commented by lapie-fr at 2014-02-10 16:17
<mickimchi さんへ>
です、っです。
雪、どうでしたか、選挙は行かれた?
東京もいろいろですねえ。
こっち、1週間以上、雨・曇り…。
今日も、1か月分の雨が降るそうで…。

美味しいもん、食べて元気に暮らそうねえ~。
昨晩、羊のレバステーキ。いけまスタよお~。


<< イミテーション ( Imita...      薔薇、陽射し、硝子瓶 ( Ro... >>