2014年 02月 05日

薔薇、陽射し、硝子瓶 ( Rose, lumiere et verre ) …… 。

b0287748_00151630.jpg


    ━ ビオットの 吹き硝子を もらったよ 淡き陽すかし 美しき哉
     (ビオット/ニースから車で50分ほどの、硝子工芸の里)

      ━ 四季咲きの 薔薇の花とて 春を待つ






        ___________________________________________________



[PR]

by lapie-fr | 2014-02-05 00:23 | 木・草・花も | Comments(10)
Commented by mickimchi at 2014-02-05 15:38
こんにちは。
ニースに春はいつ頃来るのかしら?
La Pieさんのニースの春の写真が待ち遠しいなぁ。
冬の海もステキでしたけど。
東京は昨日は雪がチラッと。
今日も寒くて、朝ゴミ捨てに行ったら道路が凍っててすってんころりん。
ゴミ袋とともにひっくり返りました。
豚汁でも食べてあったまろっと。
Commented by lapie-fr at 2014-02-05 15:46
< mickimchi さんへ>
あらまっ、転んだの~?
東京、ちっと気の毒だわ。
18℃春日から、翌日は雪だもの。
ほんと、温かいものでも食べて気合入れなくっちゃね。
しかし、ウニスープは…。
うらやましいを通り過ぎて、遠い世界です~う。
Commented by hisa at 2014-02-05 16:53 x
硝子の花瓶。
緑の色なのでしょうか。
通過した光が緑色になってるもの。
どんな形でしょう。
丸いだけ?

Commented by 玉ちゃん at 2014-02-05 18:48 x
5月に泳ぐ????
まだ、5月は雪ありまっせーー(^_^;)

素敵なマダ~ムの薔薇ですの?
やっぱり薔薇は女王様よね・・・
一輪でも、ゴージャス
光の感じが、エロチック・・・・
・・って、感じるのは私だけ?
Commented by 兄ー兄ー at 2014-02-05 20:49 x
いや~ぁ すんがバラしい~です。
なにが素晴らしいかって、薔薇は同じ花でありながら
二つと同じ咲き方をしない。
だからこそ女性の美しさになぞられるのでしょうネ。

ちみは 薔薇より うちくし~だす。
Commented by lapie-fr at 2014-02-06 02:23
<hisa さんへ>
ドロップ形っていうのでしょうか。
渋い緑の涙の形なんです。
なので、口が小さくお水を入れるのが難儀なんです。
きれいなんですが。
お花も、一輪しか挿せないんです。
まっ、ほんものに一輪挿しですね(笑)。
Commented by lapie-fr at 2014-02-06 03:21
<玉ちゃん>
北海道だもんねえ、玉ちゃんち。
こっちの5月も、夏って訳にはいかないものの、泳げるだす~う。
でもって、無理やり10月末までを区切りにして数年っです。
玉ちゃんのところのスキーシーズンは?
やっぱり、5月の連休辺りまで?
なんか、ちょうどシーズンの変わり目が同じ時期だねえ。

お隣さんはイタリア・ミラノ在住。
ここは別荘なのね。
それでもって、お隣マダムは2年前に亡くなっちゃって…。
あの薔薇は、思い出の薔薇。
四季咲きで、年中咲いてるんです。
Commented by lapie-fr at 2014-02-06 03:27
<兄ー兄ーさんへ>
あの薔薇、寒かったので、庭では蕾のままなんですよ。
切って、部屋に持ってくると咲くんですよ。
ほんと、それぞれに咲き方が違うんですねえ。

仕事、いかがですか~。
忙しいのにコメント、ありがとうございま~す、ですです。
Commented by magggie0829 at 2014-02-07 09:29
優しいおれんじ♡
ほわりとした空気の伝わる写真に癒されます。

ビビッとばかりの写真をとっていますが、いいですね。こうゆう感じも♪
Commented by lapie-fr at 2014-02-07 21:00
<まぎっさまへ>
まぎさんは忙しい朝の時間に撮影だものね。
すごいって思います。
ワタシメはリタイヤしてるし、子供もいないし、のほほんの本?
コメント、ありがとっでっし~


<< グレーの ( Tous les...      夏が好き ( J'ai... >>