@ la pie.fr

lapiefr.exblog.jp
ブログトップ
2013年 11月 02日

聖夜歌の季節がやってくる ( Bientot la saison de L'Oratorio de Noel ) …… 。

b0287748_0361059.jpg

━ 楽器屋で 弦を買ってる 背中を見たら
   気付いたんです これは恋
   (都々逸/7.7.7.5 もしくは 5.7.7.7.5 )

━ バロックの 本場に来れば 聞こえるよ クリスマス曲 練習の声

━ 晩秋に 教会の鐘 冴え冴えと




_______________________________________________________________________

[PR]

by lapie-fr | 2013-11-02 00:47 | ニース 季節模様 | Comments(8)
Commented by earybird at 2013-11-03 09:39
おはようございます!
日本は「文化の日」

バイオリン・・・小学校の体育館で
生まれて初めて聴きました。
1969年の昔話^^;
演奏は久保陽子さんでした。

写真はミニチュア?それとも
巨大な本の前で撮影!?
Commented by lapie-fr at 2013-11-03 17:47
<太郎さんへ>
わっ、鮮烈な感動だったんですね。
演奏者の名前まで憶えてるなんてすごい。

弦楽器ファンなんです(ワタシはチェロが一番)

でもでも、文化の日。
実は忘れていました。
ちょうど、いい日にアップできて嬉しい。

写真のミニチュア、
渋谷の小さな楽器屋さんでウン十年前購入…。
引越しのたびに見つめます。
Commented by tamakiti at 2013-11-04 08:46 x
おおおっ!
昨夜NHKでストラドバリウスの特番やってたけど?偶然?
番組面白かったですよ。
Commented at 2013-11-04 09:16 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by lapie-fr at 2013-11-04 14:53
< tamakiti さんへ >
あのお家が買えそうなバイオリンですか。
偶然、偶然、NHK、映んないし~。

ウチのこれは、ほんと、初恋の思い出…。
渋谷の小さな楽器屋さんでお買い上げ~。
ワタシのすべてを知ってるワン。
Commented by lapie-fr at 2013-11-04 14:58
<玉ちゃんへ>
? あっ、tamakiっさんから玉ちゃんです。
愉しいなあ。
と、最初っからゴメンナサイ。
今ね、ブログ見てきたダスよ。
おいしそ~、紅茶カステラ。
ホンモノのフランスに住んでますよ。
また、きてくださいね。
コメント、感謝っです。
Commented by aosta at 2013-11-13 05:55 x
ご無沙汰しておりました。
こちらでは、もう雪が舞う季節になりました。

ヴァイオリンのミニチュア、素敵ですね。
楽器は皆美しいけれど、弦楽器のこの曲線は官能的と言ってもいい美しさだと思います。加えてあの音色。弦楽器の響きって、他のどの楽器より胸に迫るものがあります。何と言っても「琴線」という言葉があるほどですものね。(お琴とヴァイオリン、形も発音の仕組みも違いますが、弦楽器であることは同じです)
Commented by lapie-fr at 2013-11-13 19:13
<aosta さんへ>
お元気そうで何よりです。
もう、雪ですか。
そうですねえ、11月も半ばなのですから。
弦楽器、いいですよねえ。
大好きです。
ニースは、以前いたアントワープ(ベルギー)より、街に流れるクラッシックの音は少ないのですが、時折、クリスマスオラトリオの練習が漏れ聞こえます。
とても、いい雰囲気を愉しめます。
aosta さんは、もっと身近に聴いていらっちゃるのでしょうね。
コメント、ありがとうございました。
寒さ本番、お風邪など召しませぬように。


<< イルミネーション・冬支度 ( ...      直径20センチの焼きプリン ... >>